毎日が大変な介護の仕事をしながらでも可能な副業。
キャッシングサイトを作った頃に就いていた仕事とは「老人介護」の職です。
簡単に説明すると老人ホームと言われる施設で、お年寄り達の食事や着替えにお風呂や排泄などのお手伝いをする仕事です。

この仕事のお給料は、当時の私の手取りで月に約16万円でした。

これを少ないと感じた理由は前に書いた通り、友人達が24万円から30万円の月給を貰っていたからです。
なので、せめて副業で2~3万円の収入があれば、今よりも色々な面で楽になると思ったのです。

そう、家族がいたから、少しでも多くの収入が欲しいと言う願望が生まれていたのです。

少し前には「希死念慮(きしねんりょ)」というものが、頭と言いますか、精神と言いますか、肉体と言いますか、自分自身を支配しているような状況だったのですが…。
本収入が急に増えるわけない。ならば副収入しか無い。