ウェブサイトの作成・運営
キャリアで違うHTML

携帯電話会社や機種によって対応しているタグに違いがあります。


主に携帯電話向けのウェブサイトについてになりますが、各社の携帯電話に搭載されているブラウザで表示されるページには違いがあります。
パソコンのブラウザでもHTMLタグが機能しなかったりと違いがありますが、携帯電話の場合はその違いが大きいです。
ドコモ、au、SoftBankそれぞれの携帯電話ではサイト作成に使う言語が違う部分があります。

ですから、制作補助ソフトを利用すると、3キャリア別に違うファイルを出力するものがあります。

厳密に言えば、広告がEZwebのみ対応のもの、i-modeのみ対応のもの、Yahoo!ケータイのみ対応のものとありますので、各キャリア別に作る事が必要だと思う人もいるでしょう。

3キャリア対応の広告もありますし、特殊なタグを使わない簡単なHTMLであれば3キャリア全てで表示可能です。
ですから、i-modeやEZweb公式サイトのような凝ったサイトを作るのではない限りは、簡単なHTMLファイルを1つ作るだけで大丈夫です。


携帯電話各キャリアごとにサイトを作る必要はなくても、携帯サイトとスマホサイト、さらにはパソコンサイトとそれぞれに作成する必要がある場合もあります。