インターネットでお金を得ると言う事について

インターネットで稼ぐ方法として何が浮かぶでしょうか?

何も浮かばないと言う人やポイントを貯めて換金すると言う人もいるでしょうし、ネットショップやアフィリエイトなんて事が出て来る人もいるでしょうか。

以前、周囲の人達にネットで収入があると話したときに反応が分かれました。
一方は「ネットで収入なんて不思議どうして?」などなど。
もう一方は「どのくらいの収入になるのですか?」と言う感じ。
この差はなんでしょうか?

単純です。
自分でお金を稼いでいるのか?いないのか?と言う事。

「いやいや、みんな自分でお金を稼いでいるだろ?」

なんて突っ込みを入れられそうですが、この[自分でお金を稼いでいる人]というのは、個人事業主や自営業者の方々のように、お店を持ったり自分達で何かを生産したり売ったりしている人達や会社経営者などの人達です。
後は会社員などのお給料をもらっている人達です。

会社やお店に社員として勤めてお給料をもらっている人にとっては良く解らない事だったようですが、自営業者や経営に関係しているような人にとってはネットは集客や販売の手段となる事が解っている様でした。
もちろん、この時はたまたまこのようになっただけで、逆の人もいます。

単にネットで稼ぐ方法と言うと沢山ありすぎて良く解らなくなってきますが、主婦の人が稼ぐ方法、副業として稼ぐ方法、小額のお小遣い程度を稼ぐ方法、などと少し条件をつけると稼ぎ方が絞られて来ると思います。
とりあえず、ネットで稼ぐには「インターネットができる環境」がある事と「あるていど慣れている」と言う事が必要かと思います。
環境とは「ネットの回線とパソコン」「携帯電話やスマートフォン」などインターネットに繋げられる端末があると言う事、慣れているとは「パソコンでホームページを色々見られる」「電子メールが送れる受けられる」と言う感じの事です。