ネットでお金を稼ぐために
法律について

MMMMMMMMMM


インターネットの世界というのは、文字を紙などに印刷して公開したり、音楽や映画のデータをCDやDVDという形にして公開したりと、そんな風に手間や材料費などをかけなくても、パソコンや携帯スマホから文章などを入力して公開する事ができる仕組みがあります。

さらに、その公開されたものを文章ならブラウザ上などでコピーしてペースト、音楽や映画ならダウンロードしてコピーするなど複製して勝手に利用する事ができてしまいます。

これが問題となっているのはご存知でしょうか。
または認識されているでしょうか。

特に携帯サイトの世界では氾濫しています。
他人の文章をコピペして流用したり、他人の画像をコピーしてそのまま流用などなど……

携帯サイトの世界には子供達も多いので仕方ない部分というのもあるかもしれませんが、これらは違法な行為であり、人と人との間でのマナー違反でもあります。

そう、ここで言う法律とは、著作権法に関係する事になります。

もちろん、他にもネットの利用法によっては様々な法令などに違反してしまう事が考えられますが、サイト作成などにおいての法律の知識として、まずは著作権とは何か?著作権法違反はどういうことか?を知っておいて欲しいと思います。

つまり、インターネットの世界では簡単に他人の著作物などをコピーし公開できるので、これを考えずに実行してしまう方がいますが、著作権については気をつけて下さい。と言う事です。
具体的には、着信音の着メロや着うたなどを権利者に無断でコピーや配布する行為。芸能人やキャラクター画像の無断使用などです。

■用語解説
[著作権]


ネットの世界では暗黙の了解で黙認されているケースもありますが、著作権に厳しい著作者などの場合には厳しい対応をされますので、気をつけて欲しいと思います。