サイトを運営してお金を稼ごう♪
広告用ホムペと複数の導線

広告用ページ1つに、複数サイトからリンクします。


アフィリエイトなど広告をウェブサイトへ掲載する場合、ASPでも広告代理店でも同様ですが、広告を掲載するサイトやページを知らせる(登録)必要があります。
でも、携帯サイトなどを作成するたびにASPなどへ登録することも、複数のサイトの広告を管理する事も大変になります。
またアクセスアップの観点からも特定の広告を掲載したページ(サイト)へリンクを繋げるほうが良いと考えます。

では、広告用ホムペとサイト群のリンク構造をご説明します。
以下の様なイメージで作成していきます。

  123
  │││
広告掲載
用ホムペ
  │││
  8910

※1~10…ホムペ
─│─…リンク

かなり簡略されたイメージですがこんな感じで解りますでしょうか。
広告掲載用ホムペを囲むようにある1つ1つのホムペから、全て同じ広告掲載用ホムペへリンクを張ることで全てのホムペで広告を扱う事ができるようになります。

もちろん、1~10までのホムペのページには、広告掲載ホムペへのリンクを作りますからワンクッション入ってしまう事になりますが、それでも広告掲載ページへのリンクを独自の広告として扱う事で、登録していないホムペでも広告を貼る事が出来た状態になります。


あくまでも一例ですから、他にも方法はありますし、これはこれでデメリットもある事を覚えておいて欲しいと思います。