サイトを運営してお金を稼ごう♪
ASPに登録して広告を掲載しよう

アフィリエイトで広告を扱う為に必要なサイトのご紹介です。


簡単簡単と言う場合が多いアフィリエイトですが、このアフィリエイトはパソコンサイトでも携帯サイトでもスマホサイトでも、アフィリエイト広告を掲載する為にASPが必要になります。

ASPって何?

と言う方がほとんどではないでしょうか。

広告主と私たちの間に入るのがASPです。
広告主であるお店や企業などがASPに広告を出稿し、それをASPが自前の仕組みを使い提携している登録アフィリエイターが扱えるネット広告を用意します。

そして、各アフィリエイターがASPのサイトで広告を選びアフィリエイトタグを取得するなどし、自身が運営するサイトなどへ広告を掲載します。

この広告がクリックされたりサービスが利用されたりし際に成果条件を満たした場合に、成果報酬として私たちが広告料をもらえる事になります。
広告代理店のようなものですね。

■用語解説
[ASP] [広告主] [アフィリエイト] [アフィリエイター] [広告代理店]
★ASPの種類
ASPにはパソコンサイト専門や携帯サイト専門にスマホサイト向け、またその両方をあつかうASPが存在します。
新しく興ったASPから老舗まで色々ありますので、ここでは主要なASPをご紹介しておきます。
審査の無いASPは全て登録しておくと扱える広告も豊富になり便利です。
[ASP紹介&確認ページ]


※通常ASPへの登録や利用は無料ですので、サイトへの登録や利用で何らかの料金がかかる場合は、悪質なサイトや詐欺サイトを疑って下さい。(報酬の振込手数料はかかる事はあります)