アクセスアップ集客
検索サイトの利用

検索サイトからのアクセスを獲得する方法です。


まず検索サイトというとgoogleやYahoo!の検索サイトからの集客を考える人もいるかと思います。
これは間違いではありません。

ですが、これらの検索サイトの検索結果に表示されるには、これらの検索サイトのデータに登録される必要があります。
クローラと呼ばれるプログラムに自分のサイトへアクセスさせ自分のサイトを認識させるのです。
これをインデックスされると言います。

インデックスされる為には、自分のサイトへアクセスしてくるのを待つしかないのですが、ただ待っていても来ません。
町中に新しいお店ができても、何もしなければ中々お客さんは来てくれませんよね。

そのお店までの道が無いと誰も来ません。

実際のお店には道路を通ってお客さんが来てくれます。
インターネットのサイトの場合には道路にあたる物はリンクです。

そう、他のサイトからリンクしてもらう事で、自サイトへの道ができるのです。

クローラーはこのリンクを辿ってやってきますから、この自サイトへやって来る道が多い程良いと考えられます。
このリンクをしてもらう為に、中小の検索エンジンへの登録という1つの方法があります。

既にインデックスされている検索エンジンに登録し、そこからクローラに来てもらうのです。

現在はauにはgoogle、ソフトバンクにはYahoo!の検索する窓がついていて、すぐに利用できるため、中小の検索サイトは利用される事が少なくなりましたが、SEOという点では必要となります。

しかも、中小の検索サイト自身が大手検索サイトで上位表示されている場合や、中小検索サイトの利用者が多い場合もあり、中小検索サイト経由のアクセスもある場合があり、このアクセスもバカにならないとても貴重な濃いアクセスであったりもします。

※2007年12月25日、ドコモとgoogleが提携と発表されました!
これでauとドコモでgoogleが使われるようになりました。
※追記:平成22年4月30日にドコモはGoogleからgooへ変更になりました。

■用語解説
[検索サイト]
[クローラ]
[リンク]
[検索エンジン]
[SEO]


管理人が初めに作ったサイトは中小検索エンジン100ヶ所程度への登録で大きな成果となった事があります。