検索エンジン対策・SEO
metaタグの利用

metaタグを利用しましょう。


HTMLのの間に入れるタグです。
“robots””content-type” “keywords””description”これらを適切に入れる事でクローラーが来たときに、そのサイトのページをきちんと読み込んでくれ、さらにキーワードを記録してくれます。
キーワードは”title”に含めたキーワードを”keywords””description”にも入れると効果的です。
ですが、SEOとは検索サイト側が公式に発表している訳ではないので、どれが有効でどれが無効なのかは実際のところは解りません。
SEO研究をしている方のなかにはmetaタグは関係無いと言う人もいます。
今の所はmetaタグを入れたからと検索に表示されなくなったり、圏外に飛んで行ったりとはしない様ですから、metaタグをいれておいて良いでしょう。


keywordsとdescriptionは必要無いという人もいますが適切に入っていてマズい事はないでしょう。